<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おそれない

d0143336_23464579.jpg


すべてのことも
すべてのものも
永遠には続かない

あんなに なんにも変わらない
なんて思っていたのに

気付いたらそこはもう
二度と戻れない場所

あんなに嫌でたまらなかったのに
でも
それだけじゃなかったし

あの子は右の指の爪がなかったような気がしてたのに
左足の薬指だったことに気付いたり


離れて記憶は薄れてく
新しい記憶に埋もれてく

それも幸せ


「こんなに残したら、失った時に辛くなる」

それを過ぎたとき。
ずっとずっとずっと先。

辛さが他のなにかに変わるようなそんな時。
きっとすこしだけ、戻りたくなる
触れたくなる






その時のために。
いま、目の前のものを
真っ直ぐに
あるがままに。
[PR]
by r-thanatos | 2012-07-22 00:17 |

to.

d0143336_20472412.jpg


とても嬉しい言葉をありがとうございます。

まさか見ず知らずの方がこのブログを、私の写真を見てくれていて、再開を待っていてくれていたなんて

ひたすらビックリしました。

そしてあなたのお言葉を心底嬉しく思いました。


一度立ち止まったけれど、もう一度やり直してよかった、と初めて思えました。
本当に、支えとなるお言葉をいただいて、嬉しくて最近浮かれてしまってさえいます。

これからもきっと
時々立ち止まったりしますが、見守っていただけたら、と思っています

追伸
[PR]
by r-thanatos | 2012-07-17 20:41 |

それはとても晴れた日で

d0143336_22373613.jpg


泣く事さえ出来なくて
あまりにも
大地は果てしなく
すべては美しく
白い服で遠くから
行列に並べずに
少し歌ってた


Rainning/cocco



いつまで経っても好きな曲。
忘れられないこと
忘れたいこと
どっちもきっと忘れる必要なんてない

気付けば紫陽花は枯れていた

すこしずつかたちを変えながら
からだに溶け込んでゆく
[PR]
by r-thanatos | 2012-07-12 22:47 |

あの日あの時あの場所で

d0143336_1651189.jpg



彼について思う時、出逢いというものはつくづく不思議なもんだなぁと思う。


あの日
つよいひかりと、気の強い雲が戦っているみたいだったあの日

『やっとだなぁ』ってね。

やっとだなぁって思ったんだ

寝転んで、ふふふと笑って

やっとだなぁ、やっとだね、待ってたよってそんな顔してるなぁ

あの日あの時あの場所で
共有できたもの
言葉にできない


齊藤陽道くん。
彼の写真はひたすら真っ直ぐで、甲冑なんて意味を持たないくらい

でも、きれいなんだよなぁ
世界がきれいなの

早く次の作品が見たいな。

More
[PR]
by r-thanatos | 2012-07-08 16:51 |

流れ

d0143336_2226455.jpg



まったく何も出来ない時が二年も三年も続く事もあれば

急に、あまりにも急速に一度に沢山の良い流れがやってくることもある


良い事が沢山起こる人は考え方や生き方に法則がある

わかってても自分の思考ってコントロールするの難しかったりするものだ
多分、いくつになっても



きっかけ
というものは、わたしにとってはものすごく重要なものであって

それは何故かというと、流れを変える最大のチャンスだから

恐れとか不安というものが無くはない

でもね、これ以上悪くなる余地がどこにあんだって話

だからきっかけに恵まれたらヤッホー

ハローきっかけ。ようこそ。


そんな訳で、かれこれ六年住んでいた家を引き払って
引っ越しました二ヶ月前

家なんて寝床さえありゃいーと思っていたけど、相性ってもんは大事だなと痛感

引っ越してから、もちろん悪い事もたくさんある
無い方がおかしいものね

でも流れとしては想像の何倍も何倍もいい流れがきているな、と

なんたってこの30年来付き合ってきた、虚弱体質もいいとこなだめな身体の
その原因がわかった

つまり、解決法が見つかった
時間はとてもかかるだろうし完治はないかもしれないけど、本当にホッとした

やっと、どこに問題があったのかわかったんだもの

こんな素晴らしい事がありますかってーの

他にも色々と…っていうか全体的にあまりにも素晴らしい流れで文句のつけどころもない

いやー幸せ

本当に前厄?

あたらしい我が家は本当にお気に入り
[PR]
by r-thanatos | 2012-07-01 22:16 |